読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芸術

サンディエゴ・バルボアパーク散策

最高の天気の中,バルボアパークへ。まず訪れたのは写真美術館。 古き良きアメリカの日常を写した写真が興味深い。 こちらはサンディエゴ人類博物館。 本物のミイラも展示されており,ぎょぎょっとなりました。 かなり渋い博物館。 それにしてもバルボアパー…

CIRQUE DU SOLEIL「IRIS」Kodak Theatre in Hollywood

本日は念願のCIRQUE DU SOLEIL。 ハリウッドのコダックシアターで絶賛公演中の「IRIS」です! いや〜、テンションがあがります。 会場。 そしていざ開演。 予想がまったくつかない展開が2時間続きました。 興奮しっぱなし。 素晴らしい、素晴らしい! いや〜…

ザ・ハンティントン散策

(きれいな写真バージョンのブログはこちら)本日はパサデナ近郊にあるザ・ハンティントンへ行ってきました。 ハンティントンといってもビーチではありませんのでご注意を。 さて、ここはゲッティセンターみたいなもので、要はお金持ちである ハンティントン…

「岡本太郎記念館」東京都港区南青山6-1-19

★↓ランキングに参加中。クリックするだけで投票になりますので1日1回お願いします。 にほんブログ村

「ロサンゼルス・カウンティ美術館」5905 Wilshire Blvd. Los Angeles CA 90036

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 本日はロサンゼルス・カウンティ美術館へ。 ダウンタウンにある現代美術館よりもはるかに敷地面積が広く人も多く出ていました。 この美術館には世界各国から集められたコレクションがあります。 大好きな現代美…

パサデナ散策(ノートン・サイモン美術館〜オールド・パサデナ)

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 本日はダウンタウンの北東にある町、パサデナを散策。 まずはノートン・サイモン美術館へ。 特に期待はしていなかったのだけれども、入ってビックリ素晴らしいコレクション。 みんなバシバシ写真を撮っているの…

ロサンゼルスのダウンタウン散策(現代美術館「MOCA」〜ブロードウェイ)

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 本日は念願の現代美術館(MOCA)へ行ってきました。 自宅から20分ほどで到着。 本日の入館料は無料(任意寄付)でした。 それでも人がかなり少ないのが気になります。 フラッシュを使わなければ撮影していいよ、…

言語はそんなに違わない

とにかくすごい。

「国立民族学博物館」吹田市千里万博公園10-1

国立民族学博物館へ。 広大な万博記念公園内にあり見逃しがちなスポットだけれども、実は世界の多様な 文化に触れることができるすばらしい博物館。 装束、祭の山車、楽器、お店、自動車、看板、儀式の道具、住居など、 何でも日本に持ってきてしまっている…

「No Man’s Land」港区南麻布4-11-44 在日フランス大使館旧庁舎

取り壊し前のフランス大使館旧庁舎を利用し、先鋭的な芸術家たちが滅茶苦茶 やっているとの話を聞き早速訪問。 イベントの名は「No Man's Land」。 いよいよ入場して探検開始。 入口からしてすでにすっちゃかめっちゃか。 好き勝手やられている。 旧庁舎の建…

「袖珍博物館」建国北路一段96號B1

はじめて「袖珍博物館」へ。 ここは、簡単にいえばミニチュア博物館である。 本当に完成度が高い作品ばかり。 写真撮影可ということなので、たくさん撮影したけれども、どうみても本当の部屋みたい。 びっくりしました。

堂島リバービエンナーレ2009「リフレクション:アートに見る世界の今」DOJIMA RIVER FORUM

DOJIMA RIVER FORUMで開催されている堂島リバービエンナーレ2009へ。 多忙により行くことができておらず、最終日にギリギリで訪れる。 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

「東京都現代美術館」東京都江東区三好4-1-1

大好きな美術館「東京都現代美術館」を久々に訪れる。 「伊藤公象 WORKS 1974-2009」 「メアリー・ブレア展」 「MOT×Bloomberg パブリック・スペースプロジェクト 大西麻貴+百田有希」 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1…

自分の常識や価値観を意図的に逸脱させるということ(一分間スピーチ用)

先日、週末を利用して香川県の直島というところに行ってきました。聞いたことが無いかもしれませんが、実は直島は知る人ぞ知る現代美術の島です。大きな美術館が複数あるだけでなく、古い家屋など思いがけないところに突然芸術が現れる、少し変わった島です…

安藤忠雄建築展2009「対決。水の都 大阪 vs ベニス」サントリーミュージアム[天保山]

安藤忠雄建築展2009「対決。水の都 大阪 vs ベニス」を見た。 大きな中之島の模型、ヴェニスの街の模型、さらに数々の安藤忠雄による作品の模型や 写真や絵などが展示されている。 12:30からは安藤忠雄氏本人によるギャラリートーク。 この人は、いつも元気…

近藤ヒデノリ他「これからを面白くしそうな31人に会いに行った。」ピエ・ブックス(2008年5月)★★☆☆☆

これからを面白くしそうな31人に会いに行った。作者: 近藤ヒデノリ,米田智彦,サトコ(TOKYO SOURCE)出版社/メーカー: ピエ・ブックス発売日: 2008/08/05メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 92回この商品を含むブログ (17件) を見る 自分の感性を研ぎ澄まし…

安藤忠雄「建築家 安藤忠雄」新潮社(2008年10月)★★★☆☆

建築家 安藤忠雄作者: 安藤忠雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2008/10メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 156回この商品を含むブログ (64件) を見る 国際的に活躍する安藤忠雄さんの自伝。 安藤忠雄さんは天才的なイメージがあったのだけれども、こうし…

現代美術「インシデンタル・アフェアーズ〜うつろいゆく日常性の美学〜」サントリーミュージアム[天保山]

サントリーミュージアム天保山に、「インシデンタル・アフェアーズ〜うつろいゆく日常性の美学〜」 を見にゆく。 現代美術を貫く基本思想は「通常の生活の中での発想をいかに逸脱できるか」である。 現代を生きる我々にとって現代美術館とは、社会的生活で構…

「箱根彫刻の森美術館」神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121

「箱根彫刻の森美術館」。 この美術館はピカソの展示で有名だけれども、広大な敷地の中にそれ以外にも様々な素晴らしい 作品が展示されている。 10年前に訪れたときとは自分自身が大きく変わっているから、同じ作品を見ても感じ方が異なる。 これまた言葉で…

ベネッセアートサイト直島

ベネッセアートサイト直島 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」+サントリー美術館「巨匠ピカソ 魂のポートレート」

国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」+サントリー美術館「巨匠ピカソ 魂のポートレート」を見に行く。 まずは六本木の東京ミッドタウンにあるサントリー美術館を目指す。 六本木を歩いていて、私が日本を離れていた3年で東京もだいぶ変わってしまった…

ヘンリー・ダーガー

ヘンリー・ダーガー ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団「ワルトビューネ・コンサート2008」

2008年6月15日にワルトビューネ野外音楽堂 (ドイツ) で開催された ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による「ワルトビューネ・コンサート2008」を NHK BS hiで見て、聞きいて、感動する。 選曲だけでなく演奏する側も聞く側も、これほど自由闊達なクラシッ…

「ボストン美術館 浮世絵名品展」江戸東京博物館

「ボストン美術館 浮世絵名品展」 2008年10月7日〜11月30日 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」+サントリー美術館「巨匠ピカソ 魂のポートレート」

国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」+サントリー美術館「巨匠ピカソ 魂のポートレート」

顕微鏡で撮影した写真「Nikon Small World 2008」

顕微鏡で撮影した写真のコンテスト「Nikon Small World 2008」。 想像もつかないすごい写真がたくさん。

国立民族学博物館「特別展 アジアとヨーロッパの肖像」

国立民族学博物館で開催中の「アジアとヨーロッパの肖像」を見る。 この特別展は、大英博物館、タイ国立美術館、ベトナム民族学博物館、トロッペン博物館など 世界の様々な美術館、博物館から集まった作品で構成されている。 企画として面白いと思うのは、下…

「国立民族学博物館」吹田市千里万博公園10-1

はじめて大阪万博公園へ。 出迎えてくれたのは岡本太郎さんの代表作「太陽の塔」。 ここまで大きいとは思わず、かなり感動しました。 裏にも顔があるとは知らず、これにもびっくり。 公園内を歩くこと約5分、国立民族学博物館に到着。 思ったよりも大きい。 …

サントリーミュージアム天保山「青春のロシア・アヴァンギャルド展」大阪市港区海岸通1-5-10

本日は大阪港にあるサントリーミュージアム天保山の「青春のロシア・アヴァンギャルド展」へ。 ロシア・アヴァンギャルドは知らなかったが、現代美術に近いので見てみると かなり良い作品が盛りだくさん。個人的に素晴らしいと思ったのはニコ・ピロスマニ。 …

NHKスペシャル「よみがえる浮世絵の日本 封印が解かれた秘蔵コレクション」

NHKスペシャル「よみがえる浮世絵の日本 封印が解かれた秘蔵コレクション」を観る。 ボストン美術館に貯蔵されている約6,500枚の浮世絵版画。 実は、これらの浮世絵は一度も展示されたことがない。 スポルディング・コレクション。 1921年に、無類の浮世絵収…

劇団四季「オペラ座の怪人」

満を持して劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行く。 ライオンキングの衝撃ほどではないけれども、歌の素晴らしさとストーリーに 感動する。 日常では味わえない、この躍動感。 癖になりそうである。

劇団四季「オペラ座の怪人」

うめだに大阪四季劇場があり「オペラ座の怪人」が観れることが判明。 これは絶対に行かなければならぬ。 以前東京で「ライオンキング」を観たとき、経験したことのない感動が体の奥底から あふれ出してきた。 あの「感動」をふたたび味わいたい! ちなみに、…

「国立国際美術館」北区中之島4-2-55

はじめての大阪観光は国立国際美術館。 私の大好きな現代美術の美術館である。 2004年11月に開館したこの美術館は完全地下型。 その発想、いきなり意外性を追及しており、現代美術である。 塩田千春「精神の呼吸」を見る。 一番印象に残ったのは「大陸を越え…

世界各地で1000体のゴミ人間を並べるアーティスト

世界各地で1000体のゴミ人間を並べるアーティスト、 HA Schult。

台北當代藝術館「MOCA Taipei」長安西路39號

行こう行こうと思っていて、行っていなかった台北當代藝術館へ。 この建物は、恐らく日本統治時代に建設された小学校と思われ、明治の西洋的な建築物である。 とっても立派で驚きました。 大きくはない美術館だけれども、50元でこれだけの異次元を体験できる…

「フンデルトヴァッサー展」日本橋三越本店

フンデルトヴァッサー展。 昨年9月4日の記事で触れたように、昨年7月にウィーンにあるフンデルトヴァッサーハウスや 美術館を訪れて、すっかりファンになってしまった。 行きたいが行けない。行ける人は是非! これまたid:akt0204がコメントしていることだが…

ライオンキングをまた見たい

http://www.shiki.gr.jp/applause/lionking/index.html 突然、ライオンキングがむしょうに見たくなった。 初めて見たときの衝撃から既に数年。あの感動の質感は人生で初めてのものだった。 ハングル語でのソウル公演が行われているようだが、ぜひ将来、台北…