夏目漱石「三四郎」角川文庫(1908年発表)

三四郎 (角川文庫)

三四郎 (角川文庫)


読み終わった後、さりげないそよ風のようなあと味。さすが漱石。