読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本

日本のすごいもの

久々に日本のスーパーマーケットへ行ったところ,そこは感動するものがたくさん詰まったワンダーワールドでした。 ポン酢ジュレ ハウス のっけてジュレ ぽん酢 185g×3本セット出版社/メーカー: ハウス食品株式会社NNメディア: その他この商品を含むブログ …

未来へのキオク

Google「未来へのキオク」 震災で、写真、動画という形の多くのキオクが失われました。 一度なくした思い出も、みんなで力を合わせればきっと取り戻せる。 その思いを可能にする場所が、ここ「未来へのキオク」です。個人の思いや願いが込められた募集テーマ…

小津安二郎監督「東京物語」(1953年)

東京物語 [DVD] COS-024出版社/メーカー: Cosmo Contents発売日: 2007/08/20メディア: DVD購入: 6人 クリック: 121回この商品を含むブログ (98件) を見る 日本、生と死、移ろい、今の大切さ、時間、心、距離、愛、反復。 いろいろなことが凝縮した映画だった…

武田邦彦教授「福島第一原発事故の背景解説」

なるほど、そういうことですか。 日本全体を包み込んでいる特異な「体質」がやはり背景にあったんですね。 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。 にほんブログ村

鎌倉日帰旅行

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 久々に鎌倉へ。 まずは定番ながら久しく訪れていない高徳院の鎌倉大仏を見学することに。 とにかく天気がよく汗ばむくらい。 人も多く出ています。 おみやげ屋さんも味があります。 大仏様は青空の下で気持ちよ…

東京日帰旅行(築地市場〜柴又〜浅草)

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 本日は、あらためて東京を歩いてみようプロジェクトです。 まずは築地。 築地市場まつりがちょうど行われておりました。 すでにたくさんの人が出て盛り上がっています。 普段は目にすることのできない貝などが並…

福島日帰旅行(喜多方〜大内宿)

(きれいな写真バージョンのブログはこちら) 朝早く出発し福島日帰旅行へ。 まずは腹ごなしと、宇都宮のサービスエリアで餃子ドッグをいただく。 はじめに訪れたのは喜多方。 ラーメン食べ歩き+街並みを見ようとの魂胆です。 到着してすぐ、混まないうちに…

喫茶「落人」岐阜県大野郡白川村荻町

白川郷で立ち寄った喫茶店「落人」。 本当に素敵なお店でした。

岐阜旅行(2日目:美濃〜白川郷)

(きれいな写真バージョンのブログはこちらから) 岐阜旅行2日目。 少し早く起床して、朝食の前のお散歩です。 清々しい空気。 すれ違う人たちとの挨拶。 やわらかい坂。 どっしり身構えて見守ってくれる家たち。 遺跡を発見、ちょっとした探検をしました。 …

岐阜旅行(1日目:養老天命反転地〜美濃)

(きれいな写真バージョンのブログはこちらから) 本日から明日にかけて、思いつき企画で岐阜旅行です。 岐阜にある「養老天命反転地」へ行く企画が先日大雨で中止という残念な結果になりましたが それにめげず再トライしたところなんと快晴となりました。 …

京都日帰旅行(松尾:梅宮大社〜松尾大社〜月読神社〜鈴虫寺〜地蔵院)

(Check the clear picture version!) 本日は嵐山の南、松尾山の山裾を散策。 まず訪れたのは桂川の対岸にある松尾大社と同様、酒造の神として信仰を集める梅宮大社。 子授け・安産にもご利益があるとのことです。 門にも酒樽が。 食事をとり、桂川をもう一…

京都・越前日帰旅行(圓通寺〜蓮華寺〜若狭湾)

(Clear picture version here!) 本日は送別日帰旅行を企画・プロデュースいただき、残り少ない関西を満喫してきました。 とっても不思議な組み合わせの3人での旅です。 サプライズもあり、たいへん素敵な記憶に残る旅となりました。 京都駅で集合し、まず…

京都日帰旅行(貴船〜鞍馬〜渉成園〜宇治)

★See clear picture version! 本日は、ずっと気になっていた貴船・鞍馬地区を攻めるため京都へ。 出町柳で叡山電車鞍馬線に乗り換え、貴船口駅で下車。 駅前に貴船行きのバスが停まっていたため飛び乗る。 バスを終点で降り、貴船川沿いの坂を登っていくと…

ブルーノ・タウト「日本美の再発見≪増補改訳版≫」岩波新書(1939年)★★☆☆☆

日本美の再発見 増補改訳版 (岩波新書)作者: ブルーノ・タウト,篠田英雄出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1962/02/20メディア: 新書購入: 5人 クリック: 21回この商品を含むブログ (8件) を見る 芸術自体は、定義せられえぬものであり、一切の計量と合理的…

文楽「菅原伝授手習鑑」「日本振袖始」国立文楽劇場:大阪市中央区日本橋1-12-10

初めての文楽。 選んだのはサマーレイトショー。 「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ):寺入りの段、寺子屋の段」と 「日本振袖始(にほんふりそではじめ):大蛇退治の段」。 特に「日本振袖始」は圧巻。 息をつかせぬ展開、ハラハラドキド…

高野山日帰旅行

(See clear picture version...) 朝早く大阪を出発し高野山へ。 木々がすべてを包んでいる空間。 石で造った建物。 お地蔵さんの山。 休憩所。 空海は、神道と仏教両方を突き詰め、受け入れたのかもしれない。 日本人としての存在というものを見事に感じ、…

比叡山旅行(2日目)

(See clear picture version...) 延暦寺会館で朝5時に起床。 6時半から根本中堂で行われる朝のおつとめに参加。 20分ほどお経を聴いていると、次第に自分というものが明確になっていく。 仏教というのは求心的なものかな、と思う。 熱田神宮でお参りしたと…

比叡山旅行(1日目)

(See clear picture version...) 3連休を利用して、比叡山へ行ってきました。 ケーブルカーを終点で下車すると、眼下には琵琶湖、頭上には夏の青空。 清々しい空気を吸って、そのクオリアを存分に味わいます。 到着したらもうお昼。 比叡山そばを頂戴しま…

京都日帰旅行(鷹峯:光悦寺〜源光庵〜常照寺)

(see clear picture version...) 本日は青空が顔を見せていたため京都へ。 初の鷹峯エリアである。 光悦寺。 源光庵。 縁側に座って庭園を満喫。 木の葉がすれあう音、鳥の鳴き声、たまに入ってくる微風。 かわいいお地蔵さん。 げ。血の足跡。 悟りの窓(…

名古屋旅行

熱田神宮へ。 来るべくして来たところ。 本宮で自分に向かい合い、すべてを感じる。自分の体がすべて透明になる。 おみくじ。 鏡の如く心に一点の曇なき人には大吉なり。 少しでも利欲心ある人には大凶なり。 明鏡止水の如く慎み励むべし。 願望:心を正せば…

奈良日帰旅行(法輪寺〜法隆寺)

(see clear picture version...) 本日は奈良へ。 最近、京都や奈良などを散策することが多いのですが、大阪にいるうちしかできないことと いうのを考えると、やっぱりこれなのです。 一時間足らずでJR法隆寺駅に到着です。 電車はガラガラ、本を読んでいる…

神戸日帰旅行(灘の酒造〜北野)

(See clear picture version...) 本日は神戸を散策。 最初に向かったのは、数々の酒造が立ち並ぶ灘。 てくてく歩いてまずは菊正宗酒造に到着。 このあたりは東灘区で、阪神淡路大震災の被害が大きかった地域。 この菊正宗も震災で記念館を失ったらしい。 …

京都日帰旅行(東福寺〜泉涌寺〜雲龍院)

(See clear picture version...) 本日は晴天なり。ゆえに京都へ行くなり。 さて、まずは東福寺。 秋の東福寺は紅葉で絶景とのことだけれども、新緑のモミジも美しい。 威風堂々。 方丈庭園。 この庭園はなんだかコンテンポラリーな雰囲気。 四角や円を巧み…

奈良日帰旅行(興福寺〜東大寺)

(See clear picture version...) 倉敷を6時過ぎに出発。 高速道路はまったく渋滞がなく、9時には大阪へ到着。 アクティブな我々は、疲れも知らず奈良へ向かう。 興福寺。 すごく良い天気で半袖でも汗ばむくらい。 人がものすごく多いことも手伝って、鹿く…

四国旅行(3日目:しまなみ海道〔伯方島〕〜倉敷)

(See clear picture version...) 3日目。 早起きして温泉に入り、その後周辺をお散歩。 7時ぴったりに朝食をいただく。 いざ、しまなみ海道を目指す。 実はこの度で一番楽しみにしていたのは、このしまなみ海道なのである。 サービスエリアからの眺め。 心…

四国旅行(2日目:四国カルスト〜松山)

(See clear picture version...) 2日目。 高知のホテルでの朝食は和食を選択。 旬の野菜や高知らしい料理が多く、すごく豪華で大満足。 出発。 高知と愛媛の県境にある四国カルストを目指す。 途中、すごくきれいな川沿いをゆく。 真っ青な空、きれいな空…

四国旅行(1日目:明石海峡大橋〜高知)

(See clear picture version...) レンタカーで四国へ。 まずは明石海峡大橋を渡る。 太陽、潮風、青い海。 幸い渋滞は一切なく、あっという間に高知到着。 魅力が詰まった市場「ひろめ市場」へ。 この市場はとても雰囲気が良く、地元の人たちを中心に盛り…

京都日帰旅行(三十三間堂〜八坂の塔〜知恩院)

Carol、Tienとその仲間たち計5名で京都へ。 (See clear picture version...) まず向かったのは、私のお気に入りのひとつである三十三間堂。 季節の違いによる表情の違いと、季節の違いにも揺るがない存在感を味わう。 晴天の中、ゆっくりと歩きながら豆のお…

天保山日帰旅行

本日は天気がとてもよかったのでカメラ片手に天保山へ。 まず向かったのはサントリーミュージアム天保山のIMAXシアター。 あのハッブル宇宙望遠鏡が撮影した画像を利用した映画「HUBBLE 3D」を観る。 ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した写真は、以前本で目にして…

普天間基地移設問題に見る「日本を支配する空気」

少し前に日本で流行した言葉、KY。知ってのとおり、空気が読めない人のことを揶揄する言葉だが、時にはその空気が読めない人を村八分にするほどの威力をもつというのが特徴だろう。この「KY」という言葉が聞かれることはめっきり少なくなったが、「空気を読…

造幣局「桜の通り抜け」

本日は大阪造幣局の「桜の通り抜け」に行ってきました。 (Check more pictures and details...) 比較的早い時間だったので予想よりも混雑しておらず、様々な種類の桜を満喫できました。 造幣局のホームページによれば、127品種、354本の桜の木があるそうで…

黒川雅之「八つの日本の美意識」講談社(2006年7月)★★★★☆

八つの日本の美意識作者: 黒川雅之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/07/22メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 15回この商品を含むブログ (4件) を見る 日本人が持つ美意識を見事に言語化した貴重な本。 微、並、気、間、秘、素、仮、破という8つのキー…

京都日帰旅行(醍醐寺〜嵐山〜平野神社〜北野天満宮)

→See clear pictures 待ちに待った桜の季節、カメラをもって張り切って京都へ! ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

冷泉彰彦「『関係の空気』『場の空気』」講談社現代新書(2006年6月)★★★★☆

「関係の空気」 「場の空気」 (講談社現代新書)作者: 冷泉彰彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/06/21メディア: 新書購入: 4人 クリック: 91回この商品を含むブログ (121件) を見る 日本特有の「空気」について書かれた貴重な本。 山本七平「『空気』の…

Japan - The Strange Country

Japan - The Strange Country (Japanese ver.) from Kenichi on Vimeo.

日本における製造業の没落

「最近、ブログが写真ばかりになっているけど、怠けてない?」との指摘が多いため頑張ってコラムを書きます。 3/2付のGigagineで、日本のパソコン事業が買収される可能性があるとの記事があった。 「Acerによるノートパソコンメーカー買収、ターゲットは富士…

京都日帰旅行(銀閣寺〜南禅寺)

朝起きて外を見ると、見事に天気予報がハズれ雨が降っていない。 これはチャンスと京都へ。 本日は思い切って銀閣寺から南禅寺まで歩いてみることに。 銀閣寺に来るのは何年ぶりだろう。 この風情、日本そのものである。 しばらくうっとりとしてその空気を味…

奈良日帰旅行(奈良公園〜東大寺〜二月堂)

遷都1300年記念ということで満を持して奈良へ。 JRの駅を降りて奈良公園へ向かう。 あ、鹿。 すごく凛々しい顔である。 高級焼き芋を食らい、鹿に囲まれながら歩く。 鹿せんべいよりも焼き芋に反応する鹿たち。 ちゃんと横断歩道を渡ります。 東大寺の門。 …

京都日帰旅行(宇治〜伏見桃山)

晴天の京都へ。 京阪宇治線の宇治駅を下車し、さわらびの道を歩く。 源氏物語の舞台となったこの地をゆっくりゆっくり歩いていると、 いつの間にか普段と異なる時間の中に吸い込まれている。 平等院の鎮守社である宇治上神社。 安らぎを与えてくれる空間。 …

比叡山日帰旅行(延暦寺)

天気予報によると本日は「曇のち晴」とのことで、朝から電車に乗って比叡山を目指す。 京都に向かう電車から外をみると雪が積もっている。 琵琶湖畔の比叡山坂本駅に到着。 駅からケーブルカー乗り場へ向かう途中、観光客らしき人はひとりもいない。 もしか…

「京都散歩マップ」成美堂出版(2009年3月)★★☆☆☆

京都散歩マップ作者: 散歩マップ編集部出版社/メーカー: 成美堂出版発売日: 2009/02/11メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブログ (4件) を見る やっぱり京都だな。

松岡正剛、エバレット・ブラウン「日本力」PARCO出版(2010年1月)★★★★☆

日本力作者: 松岡正剛,エバレット・ブラウン出版社/メーカー: パルコ発売日: 2010/01/30メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 83回この商品を含むブログ (19件) を見る 現代に生きる我々が忘れかけている日本。 その素晴らしさを再発見できる対談。 この本を…

三重 伊勢日帰旅行(伊勢神宮外宮〜内宮)

本日は思い立って伊勢へ。 近鉄の伊勢市駅を降りて、まずは徒歩で伊勢神宮の外宮を目指す。 ≪外宮:豊受大神宮≫ 天照大神のお食事を司る神の豊受大神を祀っている。内宮創建から500年後に山田原に迎えられた。衣食住をはじめあらゆる産業の守り神。 (神宮司…

京都日帰旅行(東寺〜西本願寺〜東本願寺)

本日は京都へ。 以前から気になっていた東寺を訪れる。 突如目の前に現れた五重塔に見とれてしまう。 東寺から歩いて西本願寺、そして東本願寺へ。 ちょうど10年ほど前、夜行バスにのって山梨から京都を訪れたときのことを思い出す。 あのときとは季節が異な…

司馬遼太郎、ドナルド・キーン「日本人と日本文化」中央公論社(1972年)★★★☆☆

日本人と日本文化 (中公文庫)作者: 司馬遼太郎,ドナルドキーン,Donald Keene出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1996/08/18メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 672回この商品を含むブログ (22件) を見る 司馬遼太郎とドナルド・キーンの対談。 日本人とは何…

内田樹「日本辺境論」新潮新書(2009年11月)★★★★★

日本辺境論 (新潮新書)作者: 内田樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/11メディア: 新書購入: 29人 クリック: 792回この商品を含むブログ (345件) を見る 日本人とは何かということを明瞭に示した、とんでもなく衝撃的な本。 全体知として諸学問をアウフ…

京都日帰旅行(嵐山)

本日は京都へ日帰旅行。 紅葉は期待していなったけれども、山にはまだ紅葉が残っている。 これはラッキー。 本日は嵐山を散策することに。 嵐山には何度か来ているけれども、しっかり散策したことはなかったのだ。 まずは昼食をとり、その後通りかかったとき…

大江健三郎・河合隼雄・谷川俊太郎「日本語と日本人の心」岩波現代文庫(1995年)★★★☆☆

日本語と日本人の心 (岩波現代文庫―文芸)作者: 大江健三郎,河合隼雄,谷川俊太郎出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2002/03/15メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 17回この商品を含むブログ (4件) を見る 1995年11月26日に小樽市で開催されたシンポジウムと講…

北陸旅行(2日目、最終日)

2日目は朝から温泉。 そして、早朝ふかしイモ。 そして朝ごはん。 まったりして大阪へ帰る。 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

北陸旅行(1日目)

本日から1泊2日で北陸旅行。 大阪を出発して約4時間、福井県の東尋坊に到着。 以前来たはずなのに、印象が全く異なる。 それでも、絶壁でのハラハラ感というクオリアは同一である。 ああ怖い。 その後、加賀山代温泉へ。 本日お世話になるお宿「ゆのくに天祥…