読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感じる

今ここにいる自分

今ここにいる自分心は今まで出会った多くの人たちから 哀しさや嬉しさや苦しみや喜びや切なさから いろいろな話や言葉ではないコミュニケーションから 僕の気持ちが君に伝わり君の気持ちが僕に伝わる そうして僕たちは相互浸透していく心は今まで経験した多…

2012年02月28日のツイート

@days_octavarium: 人は、意識的な選択よりも無意識的な選択を圧倒的に多く行っているのだから、習慣やルーティーンによって、頭ではなく身体で判断できる能力を養っていけば自分を大きく変化させることができる。当たり前のことを当たり前にやり続けること…

2012年02月01日のツイート

@days_octavarium: 経験したことのない大きな変化が目前に迫っていても、心の波は常に穏やかで透きとおっている。そこに感情と呼べるものはわずかしかなく、ただその一部始終をぼんやりと眺める。2012-02-02 13:14:25 via web @days_octavarium: ときおり心…

【2011年6月〜2012年1月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

無意味でも無価値でもないけれど、意味があるとも価値があるとも断言できないものが真実である。2011-06-02 13:53:00 via web 何も変わらない日々が続いていると思っているときほど、後から振り返れば実はダイナミックに変わっているときであったりもする。2…

【2011年3月〜6月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

モノやカネを得ることでの満足は常に一時的で際限無くエスカレートしていくため、人はそれによって根源的な満足を得ることができない。自分の本当の満足というものは、モノ・カネ・努力・思いなどの様々な手段を用いて自分の脳や身体が体感した経験や感覚の…

【2011年2月〜3月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

次第に非日常が日常となり、挑戦が安定となって、刺激が惰性へと変わる。前に進んでも戻り、停滞してもまた動き出す。オクターブの中に囚われ彷徨う音階の如く、僕たちは揺れ動いている。後戻りはできない。ただ先へと進む。2011-02-11 17:31:28 via web 地…

【2010年11月〜2011年2月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

考えない日々、感じない日々。それは見事に自分を空洞化させ、心を見事に奪い取る。ゼロからスタートして、今度はどこに行きつけるだろう。同じところに戻るような気もするけれど、心を完全に無くせば案外平穏が訪れるかもね。2010-11-27 14:13:12 via web …

【2010年10月〜11月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

時を経ることで万物は形を変え相互浸透する。時間軸を変えれば、みんなくっついたり離れたりするんだよ。境目なんて一切ない。だから自分も含めたすべての存在物は気体みたいなもの。2010-10-07 20:50:54 via Twitter for iPhone 海の向こうで起こることそれ…

【2010年9月〜10月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

私にとっての京都の存在、それはカラカラに乾いた喉を潤す水のようである。資本主義や都会での現代のくらしの中で失ってしまった身体性や感じる力が、京都に訪れるたびに急速に回復していったのである。2010-09-11 10:32:36 via web 身体性や感じる力は、論…

【2010年8月〜9月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

人間、空間、時間にどこまでくい込めるかである。自らが踏み出し、自らの手で受け止め、自らが統合せよ。2010-08-26 23:01:37 via NatsuLiphone 完全にシームレスな世界を歩め。あらゆるものに境界などない。2010-08-26 23:27:23 via web 今の自分を形作って…

【2010年7月〜8月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

Essentially, your existence is beyond description.2010-07-15 07:55:27 via web 他者の考えを心底理解し尽くすことは不可能であるがゆえに、孤独がもっともあたたかいと感じることがある。2010-07-15 17:45:20 via NatsuLiphone 空を見上げて宇宙を感じる…

【2010年7月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

感じたこと、考えたことの本質や、その先の未来を志向し続けると、自分が目指していること、思いを馳せていること、無意識のうちに行っていること、そして辿り着く未来は、実はすべて同一であることが多いことに気づく。2010-07-09 07:32:05 via web 分けて…

【2010年7月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

クオリアをひとつでも多く体感すること。それが教育、特に創造性を養うことにおいて非常に重要なことである。2010-07-02 00:10:34 via web 学びとは何か、何をどう学ぶべきかを学ぶべきである。2010-07-02 12:09:52 via NatsuLiphone 言語では決して伝えられ…

【2010年6月〜7月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

あらゆる事象はダイナミックに移ろいゆくと同時に、執念深く発展過程の中に留まろうとする。2010-06-27 07:10:38 via web 人の脳を通過した瞬間、主観と客観の区別は実質的に消滅する。2010-06-27 07:10:50 via web 今、この瞬間に味わっている個々の感情を…

【2010年6月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

目の前に広がるこの世界は、多すぎることによって不足している。2010-06-24 22:04:24 via web 時間の貴重さと、時間性のかけがえの無さ。この二つが自分の身体に心地よく同居している。時間を丁寧に扱うこと。脳と身体の両方で時間を感じること。2010-06-25 …

【2010年5月〜6月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

独自性などは埃ほどの局所にしか存在しない。結局、世の中の事象のほとんどはフラクタル。2010-05-13 22:47:33 via web 時間概念を、主観・客観、相対・絶対、恣意的・意図的、悲観・楽観など、それぞれ両局面から思考すると、いずれも真実であることが証明…

【2009年12月〜2010年5月】考える・感じるツイートまとめ(記録用)

対象から離れなければ、その本質を見抜くことはできない。2009-12-09 23:47:24 via web 多様性を否定する個人や組織は、未来に希望がないだけでなく、現在において創造を生むことは決してできない。2009-12-09 23:49:05 via web 既存の枠を超えて想像するた…

2012年01月06日のツイート

@days_octavarium: 考えて判断するよりも、感じて流されること。2012-01-07 15:02:03 via ついっぷる for iPhone @days_octavarium: あるとき、ふと振り返って今このときを思うときがくるまで、判断や結論を留保すること。2012-01-07 15:01:14 via ついっぷ…

石井ゆかり「乙女座」WAVE出版(2010年6月)★★★☆☆

乙女座作者: 石井ゆかり出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2010/06/30メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 46回この商品を含むブログ (11件) を見る 占いにはほとんど興味がなく、年1〜2回神社でおみくじをひく程度なのだけれども、 石井ゆかりさんを知って…

村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」文春文庫(2007年10月)★★★☆☆

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2010/06/10メディア: ペーパーバック購入: 25人 クリック: 125回この商品を含むブログ (162件) を見る (P.36) 僕にとって――あるいはほかの誰にとっても…

吉田脩二「感じる力」PHP新書(2010年6月)★★★☆☆

感じる力 瞑想で人は変われる (PHP新書 674)作者: 吉田脩二出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2010/06/16メディア: 新書購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (4件) を見る 読むべきときに、読むべき本に出会う。 偶然にも先住民族(特に狩猟採集…

未来へのキオク

Google「未来へのキオク」 震災で、写真、動画という形の多くのキオクが失われました。 一度なくした思い出も、みんなで力を合わせればきっと取り戻せる。 その思いを可能にする場所が、ここ「未来へのキオク」です。個人の思いや願いが込められた募集テーマ…

2011年06月01日のツイート

@days_octavarium: 無意味でも無価値でもないけれど、意味があるとも価値があるとも断言できないものが真実である。2011-06-02 13:53:00 via web @days_octavarium: フラクタルやべき乗則は恐ろしいほど真実で、それが真実であるということが恐ろしい。2011-…

My Little Lover「深呼吸の必要」

目を閉じて、この曲を。 歌詞★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。 にほんブログ村

2011年05月18日のツイート

@days_octavarium: 僕は、ピリオドを打たれてしまうことがもっともつらい。2011-05-19 15:09:03 via web @days_octavarium: もしかして、スピノザが明らかに哲学を語りつつ「エチカ」の中では倫理というものを全面に押し出し懸命にそれを説いたのは、哲学に…

2011年03月26日のツイート

@days_octavarium: モノやカネを得ることでの満足は常に一時的で際限無くエスカレートしていくため、人はそれによって根源的な満足を得ることができない。自分の本当の満足というものは、モノ・カネ・努力・思いなどの様々な手段を用いて自分の脳や身体が体…

マイク・ポートノイがドリームシアターを脱退

これほど重要な情報を見逃していたとは情けない。 衝撃が体の中から消え去らない。 私の人生に大きな影響を与えた、そして今の自分を形作っている重要な要素であるドリームシアター。 その中心メンバーであるマイク・ポートノイが脱退を表明していた。 この…

2011年02月26日のツイート

@days_octavarium: 過去は、客観的には確定し硬直するが、主観的には揺れ動き編集され続ける。この乖離の中で、人は過去について考え続け、感じ続ける。2011-02-27 03:53:54 via web @days_octavarium: 人生とは、後戻りできない螺旋階段をのぼるプロセスで…

2011年01月14日のツイート

@days_octavarium: 素晴らしい記憶が自分の奥底に溶け込んで見えなくなっていくからこそ、新たな空白ができ、再び自分を確認できる。2011-01-15 14:06:54 via web にほんブログ村

2010年12月21日のツイート

@days_octavarium: 存在とは、その対象が遠ざかった後により強く認識される性質のものである。2010-12-22 14:53:45 via web @days_octavarium: 僕を目覚めさせるもの。ただそれだけを待ちながら、体の中を時が通り抜けるのを感じ続ける。2010-12-22 14:46:31…

2010年12月06日のツイート

@days_octavarium: 感情をコントロールできると思っていること自体、感情をコントロールできていない証拠である。2010-12-07 15:36:28 via web にほんブログ村

2010年10月25日のツイート

@days_octavarium: 飾ることなく素の自分を出していれば、いつの間にか自分の周りには自分の好きな人が集まっている。自分を飾っている人ほど、得てして誰も本当の自分をわかってくれないと嘆くが、素の自分をさらけ出していないのだから、他人が本当の自分…

2010年10月22日のツイート

@days_octavarium: 自分がいかに知らないかということを知るための努力だけはし続けねばならない。2010-10-23 01:52:56 via Twitter for iPhone @days_octavarium: 言葉では到底伝えきることができないと知っていても、なんとかして伝えようと必死になれるこ…

2010年10月20日のツイート

@days_octavarium: 終わりなき進行に直面したとき、それに逆らいもがくのではなく、果てしないその行く末をぼんやりと見つめながら身を任せる心地よさ。すべては変化しながら過去になるということを、柔らかな心で受け止めよう。2010-10-20 22:53:53 via Twi…

2010年10月16日のツイート

@days_octavarium: ああ、やっぱり宇宙を泳いでいる。15年前に見た夢と同んなじだ。2010-10-16 21:56:06 via Twitter for iPhone @days_octavarium: 鎌倉日帰旅行の報告をブログにアップしました。URL2010-10-16 08:56:16 via web @days_octavarium: 東京日…

2010年10月07日のツイート

@days_octavarium: 創造性は多様性から醸成される。だから創造性は、いかに様々な喜怒哀楽を感じ、いろいろな場所を訪れ、多種多様な物を食べ、多くの分野の知識を得、多言語で表現し、多様な文化に触れ、たくさんの人と話し、自分が過去に作り上げた自分を…

2010年10月06日のツイート

@days_octavarium: 空間、時間、人間、すべてがグラデーション。その中心にいるのが自分だけど、自分もグラデーションの一部だから、明確な境界線なんてないんだ。2010-10-06 07:35:15 via Twitter for iPhone ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで…

2010年10月04日のツイート

@days_octavarium: それが二度と手にすることのできない一回性に満ちたことであっても、いつまでもそのことに想いを馳せることができるのが人間なのだ。そのときの空気、温度、息遣い、色、香り、触感、気持ちは、その見事な組み合わせを決して再現すること…

2010年09月11日のツイート

@days_octavarium: 仮にもっとも頑張った一日を毎日続けることができたら(一分間スピーチ用)URL2010-09-11 11:08:21 via web @days_octavarium: 人生にも矛盾はないということURL2010-09-11 11:07:13 via web @days_octavarium: 歴史に矛盾はないというこ…

2010年09月06日のツイート

@days_octavarium: Remove any other things, just feel, just listen them. Every answer you need exists always in your mind. Do not hesitate your own pursuance.2010-09-07 02:47:29 via web @days_octavarium: あるひとつの対象に固執することの危険…

村上春樹「海辺のカフカ」新潮文庫(2002年8月)★★★★☆

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/02/28メディア: 文庫購入: 21人 クリック: 871回この商品を含むブログ (969件) を見る 海辺のカフカ (下) (新潮文庫)作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2005/02…

孫燕姿「我要的幸福」

孫燕姿「The Moment 這一刻」

★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

2010年07月27日のツイート

@days_octavarium: すべてを変化の過程と捉えること。2010-07-27 07:48:57 via web @days_octavarium: 人類の発展は、クラウドソーシングそのものである。2010-07-27 07:21:10 via web @days_octavarium: 死んでいった可能性、これから生まれくる可能性。フ…

2010年07月24日のツイート

@days_octavarium: 仏教における無心、ヘーゲルの弁証法における絶対精神、フェルト・センスの源、時間論・宇宙論の果て、芸術の行きつくところ。これらはすべて同一のことということに気づく。自分が興味をもって探求してきたことは、すべて同じことだった…

2010年07月23日のツイート

@days_octavarium: 自分のすべてが、あるがままの自分。2010-07-23 06:53:48 via web ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

2010年07月21日のツイート

@days_octavarium: 日本人であるということ。神道の遠心性と仏教の求心性を自分の中で同時に感じることができるというアイデンティティ。2010-07-21 06:38:30 via web Osaka, Japan iPhone 3GS ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になります…

池見陽「心のメッセージを聴く 実感が語る心理学」講談社現代新書(1995年3月)★★★☆☆

【送料無料】心のメッセ-ジを聴く [ 池見陽 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 人文・地歴・哲学・社会 > 心理学 > 心理学ショップ: 楽天ブックス価格: 861円楽天で詳細を見る 感じる世界のことが、見事に体系化、言語化されていることを知った。 この本に出…

2010年07月15日のツイート

@days_octavarium: 人はみな、宇宙の忠実なフラクタルである。2010-07-15 17:58:47 via NatsuLiphone @days_octavarium: 空を見上げて宇宙を感じるとき、同時に自分の心の奥底を覗いている。宇宙と自分の心は同質であることにとどまらず、同一である感覚。そ…

山川紘矢「天国はここにあり 新・天使クラ​ブへようこそ」ダイヤモンド社(2010年6月)★★☆☆☆

天国はここにあり―新・天使クラブへようこそ作者: 山川紘矢出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2010/06/18メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 14回この商品を含むブログ (5件) を見る 自分とは対極にある本を手に取る。 読み進めるうちに、自分とは対…