読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モチベーション

石井裕さんのメッセージ

Tech総研「石井裕MIT教授が語るソーシャルテクノロジーの近未来」より 若い人たちと議論すると、私も学べることが多いし、自分の視野も広がる。いつも出会いを楽しみにしている。私からのメッセージはいつも決まっていて、「出る杭は打たれるが、出過ぎた杭…

2010年09月16日のツイート

@days_octavarium: 自己研鑽のためのモチベーションを醸成するもっとも有効な方法は、危機感を維持するための方策を常に求め続けると同時にその方策を実行し続けること、そのために時間を優先的に費やすことである。2010-09-16 21:50:25 via web @days_octav…

ランディ・パウシュ「最後の授業」

ランディ・パウシュ「最後の授業」をYouTubeで見た。 現実は変えられない。だから現実の受けとめ方を変えるのだ。 夢に敗れたことで、夢が叶ったときよりも多くを学んだ。 間違いを正されるのは期待されている証拠。誤りを指摘されない環境は自分のためにな…

ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学 集中講義」阪急コミュニケーションズ(2010年3月)★★★☆☆

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義作者: ティナ・シーリグ,Tina Seelig,高遠裕子出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ発売日: 2010/03/10メディア: ハードカバー購入: 473人 クリック: 17,327回この商品を含むブログ (40…

「孫正義 LIVE 2011」

「孫正義 LIVE 2011」 ひとつだけ、せっかくの機会で同じ部屋にいたら覚えていてほしいことがある。 志とは。人生とは。皆さんが登りたい山を、自分で登りたい山を、この1年くらいで決めてほしい。自分の人生を何に賭けたいのか、心に決めておく。残された…

勉強会

桜の季節に開催される勉強会に参加。 「今」ではなく将来を考える 苦しいが将来のために悲観的に準備する 時間を絶対に無駄にしない 世の中の流れや現実を理解し見極め分析する 時代に応じて求められる人材が変わる 人間は知らないうちに変わってしまうもの…

安河内哲也「人を『その気』にさせる技術」角川書店(2010年3月)★★★☆☆

人を「その気」にさせる技術 (角川oneテーマ21)作者: 安河内哲也出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2010/03/10メディア: 新書購入: 1人 クリック: 43回この商品を含むブログ (5件) を見る やる気の原動力(5つのメンタル条件) …

山口絵理子「裸でも生きる2」講談社(2009年9月)★★★☆☆

裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)作者: 山口絵理子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/10/01メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 78回この商品を含むブログ (45件) を見る 私のロールモデルの一人、山口さん執筆の本「裸でも生きる…

茂木健一郎「プロフェッショナルたちの脳活用法2」NHK出版(2010年1月)★★★☆☆

プロフェッショナルたちの脳活用法〈2〉育ての極意とアンチエイジング (生活人新書)作者: 茂木健一郎,NHK「プロフェッショナル」制作班出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2010/01メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 13回この商品を含むブログ (8件…

朝起きてすぐ外に出る

朝起きてすぐ外に出ると、脳がトップギヤに入る。 (茂木健一郎) ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜農家 金子美登〜」

「ベストを尽くして、我慢する」 「作物の"声"を聞け」 「困難こそ、楽しめ」 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜研究者 浅川智恵子〜」

「自分にできることは、限られている」 「あきらめなければ、必ず道はひらける」 「苦しいと思うまで突き詰めたら、道はひらける」 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

7つの悪習慣

「7つの習慣―成功には原則があった!」で提示されている7つの悪習慣 第一の悪習慣:人のせいにする 第二の悪習慣:目的を持たないで始める 第三の悪習慣:一番大切なことを後回しにする 第四の悪習慣:勝ち負けという考え方 第五の悪習慣:まず自分が話し、…

ヨーナス・リッデルストラレ、シェル・A・ノドストレム「成功ルールが変わる!」PHP研究所(2004年10月)★★★★☆

成功ルールが変わる!―「カラオケ資本主義」を越えて作者: ヨーナスリッデルストラレ,シェル・A.ノードストレム,Jonas Ridderstrale,Kjell A. Nordstr¨om,中山ゆーじん出版社/メーカー: PHPエディターズグループ発売日: 2004/09メディア: 単行本購入: 1人 ク…

茂木健一郎「脳が変わる生き方」PHP(2009年11月)★★★☆☆

脳が変わる生き方作者: 茂木健一郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/11/05メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 44回この商品を含むブログ (17件) を見る 偶有性の海に飛び込め 感動することほど、人を変えることはない 揺れ動くとき…

ピーター・ドラッカーの言葉

かのピーター・ドラッカーが亡くなる95歳の時に書いた詩。(Apelogより) <追記>どうやら、これはドラッカーの言葉ではないようです。 もう一度人生をやり直せるなら・・・・ 今度はもっと間違いをおかそう。 もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。 絶対…

御立尚資「経営思考の『補助線』 変化の時代とイノベーション」日本経済新聞出版社(2009年6月)★★★☆☆

経営思考の「補助線」作者: 御立尚資出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2009/06/26メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 33回この商品を含むブログ (13件) を見る 幅広い教養を用いて、21世紀のグローバル社会における経営につい…

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜漫画家 井上雄彦〜」

「手に負えないことをやる」 「迎えにいく」 「こぼさない」 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお願いします。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜救急医 松本尚〜」

「心配ないよ、がんばろう」 そう松本先生が言うと、なんだか周りの空気がガラッと変わる。 本当に大丈夫なような気がしてくる。 患者はおそらく一番その言葉の効果を感じているだろう。 本当に困っている時、つらい時に、この言葉は何よりの贈り物になる。 …

Dan Pink「on the surprising science of motivation」TED

従来の外的な動機づけに対し、内的な動機付けを重視すべきである根拠を示したプレゼン。 「The candle problem」を使っての説明がとてもわかりやすい。 If Then式に「これをしたら これが貰える」というやり方は、状況によっては機能します。しかし多くの作…

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜逆境からの復活スペシャル〜」

どんなにつらい時でも、明日は必ず来る。 視点を変えれば、光は必ず見える。 奈落の底が深ければ深いほど、人は大きくなれる。 乗り越えない、その悲しみと共に生きる。 ★↓ランキングに参加中。ワンクリックするだけで投票になりますので1日1回クリックをお…

2009年8月の論文抜粋(5/5)

変化のスピードが非常に速く,不確実性に満ちた経営環境の下で,企業が永続的に発展して いくためには,すべてのメンバーが時間の希少性を徹底的に認識し,全業務において, 最短時間,最小工数で最大の成果をあげることを常に意識して行動しなければなりま…

2009年8月の論文抜粋(4/5)

3つ目のキーワードは,「モチベーション」です。 誰しも過去において,ある物事に集中的に取り組み,今思うと考えられないほど努力した一日を 思い出すことができるでしょう。 その一日のモチベーションを仮に一年間毎日継続できれば,楽々と新たな言語を習…

2009年8月の論文抜粋(3/5)

2つ目のキーワードは,「多様性」です。 上記のとおり,多様性は創造性を育むためのもっとも重要なファクターです。 世の中に現存する中で,もっとも効率的で創造的なシステムは,多様性を維持しているシステムです。 例えば,数十万から数百万にのぼる多様…

2009年8月の論文抜粋(2/5)

私たちは,地球の裏側に存在する企業,あるいは一個人が考え出したアイディアひとつで, 我々が所属する企業,および個人における競争力の根源を揺さぶられる可能性がある, 新しいボーダレスな世界を生きています。 このような環境下において,私は,この世…

2009年8月の論文抜粋(1/5)

私たちは,20世紀とは全く異なる世界に生きています。 同時多発テロ,米国の金融危機に端を発する世界同時不況,新型インフルエンザの世界的蔓延, IT化の急速な進行,ソーシャルネットワークサービスやソーシャルブックマークなど斬新なツールの 登場に…

プレジデント編集部編「『脳の鍛え方』入門」プレジデント社(2006年7月)★★☆☆☆

「脳の鍛え方」入門―40歳を超えてから頭は良くなる! (PRESIDENT BOOKS)作者: プレジデント編集部出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2006/07メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (8件) を見る (P.8〜) ・暗記をする必要が生じたら、…

小笹芳央「モチベーション・カンパニー」日本能率協会(2002年2月)★★★☆☆

モチベーションカンパニー―組織と個人の再生をめざすモチベーションエンジニアリングのすべて作者: 小笹芳央出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター発売日: 2002/12メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (14件) を見る…

大前研一・船川淳志「グローバルリーダーの条件」PHP研究所(2009年5月)★★★☆☆

グローバルリーダーの条件作者: 大前研一船川淳志出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/04/21メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (19件) を見る ≪リーダーシップ≫ ・過ちを認めて直すということは、やはりリーダーの条件です…

ピーター・F・ドラッカー「知の巨人 ドラッカー自伝」日経ビジネス人文庫(2009年7月)★★☆☆☆

知の巨人 ドラッカー自伝 (日経ビジネス人文庫)作者: ピーター F ドラッカー,牧野洋出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2009/07/01メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 25回この商品を含むブログ (17件) を見る≪教育≫ (P.38) 父に厳しく当たられた…

電通の鬼十則

「心を揺り動かす熱き言葉 電通の<鬼十則>」より 電通の<鬼十則> 1.仕事は自ら「創る」べきで あたえられるべきでない 2.仕事とは 先手先手と「働き掛け」ていくことで受身でやるものではない 3.「大きな仕事」と取り組め 小さな仕事は己を小さく…

「計画された偶然性」を呼び込むために必要な5つの要素

スタンフォード大学クランボルツ教授による「計画された偶然性」を呼び込むために必要な5つの要素。 1.好奇心:新しい学習機会の模索 2.持続性:めげない努力 3.楽観性:新しい機会を「実現可能」ととらえる 4.柔軟性:信念、概念、態度、行動を変え…

三木谷浩史「成功の法則 92ヶ条」幻冬舎(2009年6月)★★★★☆

成功の法則92ヶ条作者: 三木谷浩史出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2009/06メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 140回この商品を含むブログ (33件) を見る 三木谷さんらしい明快な言葉で惜しげもなく成功の秘訣を記した素晴らしい本。 この本に出会えたこと…

ウェイン・W・ダイアー「『小さな自分』で一生を終わるな!」三笠書房(1989年)★★★☆☆

「小さな自分」で一生を終わるな!作者: ウエイン・W.ダイアー,Wayne W. Dyer,渡部昇一出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2008/09メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (3件) を見る 全世界で1000万部を超えたベストセラー。 普段はこの種の本…

安藤忠雄「大阪、不況からの脱出!」大阪市中央公会堂

安藤忠雄建築展2009 対決。水の都 大阪vsベニス 開催記念講演会へ。 ヴェニスの「Punta Della Dogana」、ドバイの「海洋博物館」など、今もたくさんの 大型プロジェクトが進行中とのこと。 当然、想像を絶する忙しさ。 関空からアブダビ経由ドバイへ0泊2日で…

野口吉昭「コンサルタントの習慣術」朝日新書(2009年3月)★★★☆☆

コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)作者: 野口吉昭出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2009/03/13メディア: 新書購入: 12人 クリック: 54回この商品を含むブログ (37件) を見る 目新しいことはないけれども、役に立つことが…

イーベイCEO メグ・ウィットマンのアドバイス

岩瀬大輔さんの本「金融資本主義を超えて 僕のハーバードMBA留学記」にあったアドバイス。 イーベイCEO、メグ・ウィットマンの「キャリア上のアドバイス」 1. Do something you enjoy 2. Deliver results 3. Note down your learnings 4. Be patient ---care…

岩瀬大輔「金融資本主義を超えて 僕のハーバードMBA留学記」文春文庫(2009年5月)★★★★☆

金融資本主義を超えて―僕のハーバードMBA留学記 (文春文庫)作者: 岩瀬大輔出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/05/08メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 37回この商品を含むブログ (28件) を見る 以前読んだ「ハーバードMBA留学記」の文庫本。 もう一度読…

Larry Page's University of Michigan Commencement Address

Well, I had one of those dreams when I was 23. When I suddenly woke up, I was thinking: what if we could download the whole web, and just keep the links and... I grabbed a pen and started writing! Sometimes it is important to wake up and s…

米長邦雄「人間における勝負の研究」祥伝社黄金文庫(1982年)★★★☆☆

人間における勝負の研究―さわやかに勝ちたい人へ (ノン・ブック 203)作者: 米長邦雄出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 1982/06メディア: 新書購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (3件) を見る 永世棋聖である米長邦雄氏の作品。 正直言って、私は将…

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜血管外科医・大木隆生〜」

土日も休みなく、しかも明け方まで働くことも多い。年間800の手術をこなす。 この大木先生のストイックさは今までにこの番組で知ったプロフェッショナルたちのなかでも 群を抜いている。 なぜそこまで働こうと思うのか。 なぜそこまで働く必要があるのか。 …

内藤忍「人生を豊かにするお金のルール」アスペクト(2006年7月)★★★☆☆

内藤忍の人生を豊かにするお金のルール作者: 内藤忍出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2006/07メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (8件) を見る 「お金」がテーマの本だけれども、実際は「人生を幸せに過ごす方法」の本だと言っても良い…

畑村洋太郎ほか「気づく力」プレジデント社(2005年8月)★★★★☆

気づく力 (PRESIDENT BOOKS)作者: 畑村洋太郎ほか出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2005/08/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (11件) を見る ちょっとしたコツや考え方について、なかなか有益なこと…

茂木健一郎ほか「プロフェッショナルたちの脳活用法」NHK出版(2009年4月)★★★★☆

プロフェッショナルたちの脳活用法 (生活人新書)作者: 茂木健一郎,NHK「プロフェッショナル」制作班出版社/メーカー: 日本放送出版協会発売日: 2009/04メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 48回この商品を含むブログ (30件) を見る NHKプロフェッショナル仕…

大前研一ほか「時間とムダの科学」プレジデント社(2005年8月)★★★☆☆

時間とムダの科学 (PRESIDENT BOOKS)作者: 大前研一ほか出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2005/08/18メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 3人 クリック: 32回この商品を含むブログ (28件) を見る 久々にプレジデント社の本を読む。 とてもためにな…

野村総合研究所「モチベーション企業の研究」東洋経済新報社(2008年7月)★★★★☆

モチベーション企業の研究作者: 野村総合研究所出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2008/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 29回この商品を含むブログ (8件) を見る モチベーションというなかなか捉えどころがないことを、見事…

本田直之「レバレッジ時間術」幻冬舎新書(2007年5月)★★★★☆

レバレッジ時間術―ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)作者: 本田直之出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/05メディア: 新書購入: 17人 クリック: 467回この商品を含むブログ (312件) を見る 時間の使い方については人一倍考えているつもりだ…

「プロフェッショナル仕事の流儀〜脳活用法スペシャル『これが育ての極意だ』〜」

プロフェッショナル仕事の流儀〜プロに学べ!脳活用法スペシャル『これが育ての極意だ』〜 ≪「育てる」極意≫ ● あえて、教えない ● ひたすら待つ ただし、観察しながら ● 芽を見つけたら、その時、本気でアクション ≪安全基地のポイント≫ ● やりたいことをや…

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀 〜サッカー日本代表・中澤祐二〜」

攻守に活躍する大黒柱として日本代表に欠かせない存在である中澤佑二。 実は、かつてまったくの無名選手だった。 サッカーを始めたのが小学校6年生と遅かったため、同級生の中では常に下手だと言われ続けた中澤。高校を卒業してもプロからは声もかからない…

茂木健一郎「脳を活かす生活術」PHP研究所(2009年3月)★★★☆☆

脳を活かす生活術作者: 茂木健一郎出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2009/02/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 5人 クリック: 42回この商品を含むブログ (36件) を見る ・脳とは習慣によって育まれるものであり、結局「生活習慣そのものが脳である…